連想検索

キーワード・文章から検索!

ショッピングカート

カートは空です...

【有限会社 八勝堂書店】
東京都公安委員会許可済
許可番号第305500609071号

【ここから本文】

いらっしゃいませ!

ゲストさん、いらっしゃいませ。 ログインしますか? それとも、新しいアカウントを作成しますか?
半額セール、はじまっております。ご来店・ご注文お待ち申し上げます。 [日本の古本屋]サイトからのご注文からでももちろん半額対象とさせて頂いておりますので、クレジットカード決済をご利用の際はそちらからのご注文お待ちしております。 猶、データが掲載されておりましても、店頭販売ですでに在庫が無い状態も生じる可能性がございます事、ご了承ください。よろしくお願い致します。

特集:明治・大正刊本いろいろ(59)

【戦前・戦後大衆雑誌】コーナー(160)

書誌学(463)

国語学・漢文学(401)

日本古典文学(936)

和歌・連歌・俳諧(397)

記紀・神話・万葉(130)

古典籍・影印本(519)

近代文学(1946)

大衆文学(講談・探偵・こども)(419)

近代自筆物(240)

日本史(1655)

東洋史・西洋史(365)

思想・哲学・社会学(44)

宗教(324)

民俗学(456)

古地図・郷土史・考古学(1178)

美術・芸術・趣味・文化(1210)

池袋モンパルナス(47)

芸能(483)

映画(307)

VHS 邦画(163)

VHS 洋画(576)

レコード・CD・音楽関連書籍(174)

当店の特選品

『版芸術』 創刊第1号(昭7)〜終刊第58号(昭11)

『版芸術』 創刊第1号(昭7)〜終刊第58号(昭11)

  • 料治熊太編輯
  • 白と黒社
  • 54冊
  • 全58冊の内54冊 8・12・13・14号欠  6号手刷版画4枚欠 小印有(16・18・19・24・28〜45・49〜52・55〜57号)

1,800,000円

谷中安規、平塚運一、前川千帆、恩地孝四郎、川上澄生、初山滋、棟方志功ほか

『方寸』  全35冊の内34冊

『方寸』  全35冊の内34冊

  • 石井柏亭・森田恒友・倉田白羊編
  • 方寸社
  • 合本1冊(30冊)+4冊
  • 創刊1巻1号(明40)〜終刊5巻3号(明44)の内1巻1号欠 1巻5号附録付

1,600,000円

山本鼎、森田恒友、石井柏亭により明治40年創刊。高村光太郎、倉田白羊、坂本繁二郎など太平洋画会系の画家が多く参加した同人誌。それまでの美術雑誌にはなかった創作版画(石版、木版、銅版等)を挿入し、ジンク版や写真版など当時の最新印刷技術が駆使された画期的な雑誌である。また、北原白秋、木下杢太郎などの小説、散文、評論、翻訳が掲載され、美術家と詩人たちの交友は「パンの会」結成へと連なっている。

鴎外の遺産 全3冊揃 

  • 小堀鴎一郎ほか編
  • 幻戯書房
  • 3冊
  • 平16
  • 1.林太郎と杏奴 2.母と子 3.社会へ 函帯(1巻帯欠) 良

45,000円

樋口一葉全集 全6冊揃

  • 筑摩書房
  • 7冊
  • 昭49
  • 4巻6冊+「樋口一葉来簡集」 初版月報付

100,000円

新日本古典文学大系 106冊揃 別巻・目録共

  • 岩波書店
  • 106冊
  • 平1
  • 函・帯 月報揃 良 49巻のみ帯欠

75,000円

叢書江戸文庫 揃

叢書江戸文庫 揃

  • 国書刊行会
  • 50冊
  • 昭62
  • 国書刊行会 函・函カバ 15冊分のみ月報付 経年並

120,000円

東洋文庫 1〜850巻まで揃

東洋文庫 1〜850巻まで揃

  • (1)楼蘭〜(850)論語集注2まで
  • 平凡社
  • 850冊
  • 函 状態良

1,500,000円

長崎大絵図(長崎港鳥瞰図)

長崎大絵図(長崎港鳥瞰図)

  • 1舗
  • 江戸後期(文化年間頃か)
  • 紙本着色 極彩色絵図 保存状態良好 筆者不詳 一〇九×二三〇cm 印記:「黒船館印 」 

4,500,000円

長崎湾全景が美麗かつ詳細に描かれており、内湾に唐船4隻、神崎沖にロシア海軍旗を掲げた船1隻が確認できる。ロシア船の周囲は肥前佐賀藩、筑前福岡藩の警固船が取り囲み、各台場付近にも陣幕が張られている。警備・台場の設置状況、描かれたロシア船が一隻のみであることなどから、文化元年(1804年)レザノフ来航時の様子を描いたものと思われる。

古典保存会複製書 全8期 揃 

古典保存会複製書 全8期 揃 

  • 古典保存会
  • 81種97点(76冊+21帖)
  • 大正12年〜昭和18年
  • 「色葉字類抄攷略」共 ※「長秋詠草」欠(未製本のみ配布のため通常欠本) 状態良好(一部綴じ糸ゆるみ、表紙スレあり、3点奥付欠、「古事記上巻抄」背ワレ) 

3,000,000円

古事記(真福寺本)土佐日記(三条西家本)三宝絵詞(観智院蔵)白氏文集巻三,四(神田本)倭名類聚抄(真福寺蔵)他複製 

書初機嫌海

書初機嫌海

  • 上田秋成
  • 大阪増田源兵衛版
  • 三巻三冊
  • 天明7年刊
  • 原装題簽付 下巻僅かに虫損有 印記「養雲居」 拵帙に吉田幸一旧蔵印有

5,000,000円

瓢軍談五十四場 揃

  • 歌川(一英斎)芳艶
  • 54枚
  • 蔦吉板 表紙欠の54枚 少虫穴有

1,200,000円

葛西善蔵草稿 「姉を訪ねて」 

葛西善蔵草稿 「姉を訪ねて」 

  • ペン書400字詰原稿用紙25枚完
  • 大正10年 『人間』第三巻七号掲載  ※大正9年、北海道岩内郡前田村に住む姉を訪ねた時のことを元にした小説。

2,500,000円

「その時分私は得体の知れない暗い不安に悩まされていた。生の自己破壊、生活の危機―そう云った焦燥と絶望に駆り立てられて、私はちっとも落ち着いて居られない不安な気持ちだった…」

椒図志異 芥川龍之介自筆ノート 未発表ノート断簡5枚(10面)添付

椒図志異 芥川龍之介自筆ノート 未発表ノート断簡5枚(10面)添付

  • ペン書48頁 判型20×16? 帙・桐函入

9,800,000円

芥川が一高(明治43年入学)時代から東京帝大時代にかけて家族や知人、文献などから集めた怪異譚を分類して筆記したノート。怪例及妖異・魔魅及天狗・狐狸妖・河童及河伯・幽霊及怨念・呪詛及奇病の六部からなる。全集・未定稿集に未収録の未発表ノート断簡5枚付

春草帖 安田秀次郎宛書簡封筒付 九人十二通合装 巻子仕立

  • 1巻
  • 大和田建樹・佐々木信綱・徳冨蘆花(2通)・中村不折(2通)・夏目漱石・高浜虚子・釈宗演・金子薫園・与謝野寛(2通)

1,800,000円

川端康成書簡 木津善五郎宛

川端康成書簡  木津善五郎宛

  • 2通
  • 毛筆巻紙17行・20行 封筒1枚付 〈発信〉鎌倉市長谷 〈受信〉中央区銀座七ノ二 筑紫

300,000円

堀辰雄書簡 楢崎勤宛

堀辰雄書簡 楢崎勤宛

  • 1通
  • 昭7・4・10
  • ペン書12行 便箋1枚  封筒付  〈発信〉下谷(消印) 〈受信〉牛込矢来町新潮社編集部

200,000円

稿料確かに受取りました難有うございます それから僕の原稿にちよつと変なアテ字を使ひましたので 確か二枚目の終りの方です 「遍鄙」といふ字がありますがそれを「辺鄙」と御訂正下さい 若しお気づきでしたら 四月十日 堀辰雄

室生犀星草稿 「風情あり」

室生犀星草稿 「風情あり」

  • ペン書200字詰原稿用紙32枚完
  • 和装1冊 松屋製原稿用紙 ※文芸時評

350,000円

佐藤竹介「古い界隈」坪田譲治「赤い馬」北川冬彦「楽天家」片岡鉄兵「第二の更年期」尾崎士郎「鬼になる眼」井伏鱒二「続集金旅行」正宗白鳥「大磯の家」瀧井孝作「金鉱の家」武田麟太郎「日月ボール」宇野千代「女の生活」阿部知二「楽園」林芙美子「人生譜」三上秀吉「檞の落実」深田久弥「小旅行」について。

夢二絵葉書集

夢二絵葉書集

  • 1冊(95枚+6袋)
  • アルバムに差込み  戦前加藤版木版38枚/九段つるや画房版44枚/月刊夢二エハガキ6袋/神田上方屋版2枚/小島大盛堂版1枚/長崎十二景シリーズ4枚/女十題シリーズ4枚/その他2枚

300,000円

新作探偵小説全集 揃 若干の函傷みと経年シミがございますが、全般的に状態良です。

新作探偵小説全集 揃

  • 新潮社
  • 10冊
  • 昭7
  • 新潮社 函 「白骨の處女」の函天に補修跡有 「疑問の三」の函天に少ワレ有

700,000円

「奇跡の扉」・「暗黒公使」の本文に極少朱鉛筆線引

雑記帳 創刊号〜14号

雑記帳 創刊号〜14号

  • 松本竣介編
  • 綜合工房
  • 14冊
  • 昭11〜昭12
  • 随筆(エッセエ)雑誌『雑記帳』 ヤケシミ有

250,000円

[随筆・詩]宮沢賢治(遺稿)、萩原朔太郎、島木健作、佐藤春夫、秋田雨雀、円地文子、室生犀星、坪田譲治、平林たい子、尾崎士郎、保田輿重郎、小堀杏奴、三好達治、中野重治、尾崎一雄、小熊秀雄、北園克衛、高村光太郎ほか

幼年倶楽部 1巻1号(昭20)〜9巻13号(昭28)の内87冊 [戦後復刊]

幼年倶楽部 1巻1号(昭20)〜9巻13号(昭28)の内87冊 [戦後復刊]

  • 講談社
  • 87冊
  • 保存状態概ね良好 6冊ムレ有 一部少切れ少シミ 綴じ込み附録15点付

350,000円

[昭20]1巻1号(10月号)〜1巻3号(12月号)  [昭21]2巻1号(新年号)〜2巻5号(5月号) 2巻9号(9月号)〜2巻12号(12月号)  [昭22]3巻1号(新年号)〜3巻12号(12月号)※5月6月は合併号  [昭23]4巻1号(新年号)〜4巻12号(12月号)  [昭24]5巻1号(新年号)〜5巻12号(12月号)  [昭25]6巻1号(新年号)〜6巻12号(12月号)  [昭26]7巻1号(新年号)・7巻2号(正月号)〜7巻13号(12月号)  [昭27]8巻1号(新年号)〜8巻13号(12月号)※夏の増刊含む  [昭28]9巻4号(3月号)・9巻5号(4月号)・9巻13号(12月号)

『蒲田』 通巻14号(大12)〜186号(昭12)の内126冊

『蒲田』 通巻14号(大12)〜186号(昭12)の内126冊

  • 編集:橘弘一路・山本緑葉・二戸儚秋・山村芳湖・斎藤京之助・藤本鴎谷
  • 蒲田雑誌社
  • 126冊
  • 大12
  • 改題『オール松竹』22冊含む ※コピー本48冊付(創刊号〜)  背傷み有 8巻1号表紙欠 10巻12号・7巻7号・15巻7号裏表紙欠

1,500,000円

大正11年(1922)7月創刊 松竹蒲田作品後援会(のちに蒲田雑誌社)発行 編集:橘弘一路・山本緑葉・二戸儚秋・山村芳湖・斎藤京之助・藤本鷗谷 顧問:古川緑波 賛助:小山内薫・久米正雄 松竹蒲田撮影所にて作られた作品の紹介、俳優のグラビア、評論、エッセイなど内容は多岐に渡り、映画撮影所を中心としたファン雑誌の先駆となった。そのモダーンな内容は当時の最先端の文化・風俗の貴重な資料である。